妊活 食事

妊活中には食事にも気を付けよう

妊娠したいなら食事にも気を付けなければいけません。

 

まず健康な体を作る事が必要不可欠ですので、タンパク質は極力取るようにしましょう。

 

ダイエットをしている方はたんぱく質を取らないようにする方もいますが、逆に妊活には不利なので注意が必要です。

 

ダイエットも妊活もしたい方でしたら比較的カロリーの低い豆腐などを食べるのもいいでしょう。

 

あと手のひらに乗る程度の肉や魚なども食べるようにしてください、肉類もたくさん食べなければ太る事は有りません。

 

 

他にも鉄分や亜鉛や葉酸を取るようにしてください。

 

これらは子宮の環境を整えてくれるのと胎児の健康をサポートしてくれます。

 

まだ妊娠したばかりの時は自分でも気が付かないことが多いので、妊娠に気が付く前から胎児のことを考えた食事が大事です。

 

 

具体的にどんなものを食べればいいの?

具体的にはレバーやチーズ、そして海のカキやいちご、あさりなどを食べるといいでしょう。

 

他にも葉酸を多く含まれた卵なども販売されているのでこれらも食べるようにしましょう。

 

 

逆に控えたいものと言えば体を冷やすものです。

 

南国のフルーツやアイスなどは少量ならいいのですが沢山食べすぎないようにしましょう。

 

体が冷えてしまうと免疫力も低下してしまうのでよくありません。

 

 

他にも暴飲暴食も避けるようにしましょう、あまり太りすぎるのも妊娠にはよくありません。

 

また血の巡りが悪くなる要因にもなります。

 

ただ、あまりにも神経質になりすぎますとストレスの原因になります。

 

ですので楽しんで食事をすることが大事です。

 

"